ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年04月02日 07時00分 公開

ドコモ米国アドバイザリーボードにスティグリッツ氏

ドコモの米国アドバイザリーボードに、ノーベル経済学賞を受賞したスティグリッツ氏が参加する。

[ITmedia]

 NTTドコモは4月1日、海外の有識者から経営について意見を聞く米国アドバイザリーボードのメンバーとして、ノーベル経済学賞を受賞したジョセフ・スティグリッツ氏(コロンビア大教授)を迎えると発表した。

 アドバイザリーボードは2000年12月から設置しており、今回で5期目。スティグリッツ氏は毎回参加のメンバーとして参加する。議長は元米連邦通信委員長のマイケル・パウエル氏が務める。期間は2年間。

関連キーワード

NTTドコモ | ノーベル賞


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.