ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2010年09月08日 17時42分 UPDATE

エイベックス、恒例の「株主限定ライブ」取りやめ

エイベックスは、上場以来恒例だった「株主限定ライブ」をいったん取りやめる。大規模化が進み、会場確保やコストが課題になっていたという。

[ITmedia]

 エイベックス・グループ・ホールディングスは9月8日、「株主限定ライブ」をいったん取りやめると発表した。上場以来、毎年6月の定時株主総会後に開催しており、同社所属アーティストが出演する人気イベントだったが、会場確保の難しさやコスト面からいったん取りやめるという。

 同社によると、株主総会出席者はライブ開催により年々増加し、会場の確保が困難になってきているという。大規模化でコストが増加傾向にある上、議決権行使書がネットオークションで売買されるなども問題もあり、「本来あるべき総会の運営に支障を来す状況になっている」と認識。検討の結果、来年以降のライブをいったん取りやめることにした。

 今後、従来からの「a-nation」株主優先予約制度を含め、株主サービスの拡充を引き続き検討するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.