ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2016年06月27日 18時02分 公開

ヤマト運輸、荷物問い合わせをLINEトークで 人工知能が会話形式で案内

ヤマト運輸の公式LINEアカウントに人工知能が会話形式で案内する機能を追加。荷物の問い合わせがLINEトーク内で完結する。

[ITmedia]

 ヤマト運輸は6月27日、荷物の問い合わせをLINEで行えるサービスに、人工知能(AI)が会話形式で手順を案内してくれる機能を追加した。トーク画面の中で、荷物状況の確認や配達日時、受け取り場所の変更ができる。

photo

 「ヤマト運輸」LINE公式アカウントとのトーク画面で、サービスメニューから「荷物問い合わせ」を選ぶと、「配達状況の確認でよろしいですか?」「お届け日時を変更されますか?」などの質問をトーク画面内で表示する。「はい」「する」などの言葉を順に返すと次の手順が指示される。

 同社は今年1月に会員IDとLINEの連携をスタートした。LINEを通じて配送予定や不在連絡を配信していたが、配送中の荷物の確認や、日時や場所の変更の依頼はWebサイトに移動し、再度ログインする必要があった。「LINEの中で完結してほしい」というユーザーからの要望を受けて実装したという。

photo 「ヤマト運輸」LINE公式アカウントの登録方法

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.