ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2016年08月16日 12時59分 公開

Oculus Riftサポート版「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」、8月15日に公開

Microsoft傘下のMojangは8月15日、「Minecraft: Windows 10 Edition Beta」をアップデートし、VR HMD「Oculus Rift」をサポートしたと発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoft傘下のMojangは8月15日(現地時間)、予告していたWindows 10版Minecraft(β)のバージョン0.15.6へのアップデートを実施し、VR HMD「Oculus Rift」をサポートしたと発表した。

 mine 1

 12日の予告の段階では“来週中”とのことだったが、月曜日の公開になった(本稿執筆現在、筆者の環境ではWindows Storeを開くとまだバージョン0.15.4が表示されるので、“ローリングアウト”中なのかもしれない)。

 4月に公開した「Gear VR」版にはない機能として、キーボードとマウスをサポートする。また、VR対応PC向けのグラフィックス設定も可能だ。

 年内発売予定のOculus Riftのコントローラー「Oculus Touch」もサポートする計画だ。

 Minecraft:Windows 10 Edition BetaはMicrosoft Storeで1000円で販売している(本稿執筆現在はまだバージョンは0.15.4)。

 mine 2 Microsoft Storeで公開されている

 旧PC版を購入済みの場合はこちらから無償でダウンロードできる。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.