ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2016年08月19日 15時29分 公開

Pokemon GO、不正行為の監視を強化 アカウント停止措置も

便利な攻略ツールも不正行為に見なされる場合あり。間違ってアカウント停止措置されたときは問い合わせすることも可能だ。

[ITmedia]

 米Nianticは8月18日、Pokemon GOで不正行為を行ったユーザーに対する対応措置を公開した。明らかな不正行為を確認した場合、アカウント停止措置を取るという。

photo

 不正防止システムが不正行為を検知すると、該当のプレイヤーにメールで連絡する仕組み。万が一、間違ってアカウントを停止された場合は、Pokemon GOヘルプセンターから報告するよう呼びかけている。

 Pokemon GO開発チームは「Pokemon GOが皆様に公平に、正当に、プレイを楽しんで頂く事がもっとも大切であると考えており、今後もゲームの最適化や不正行為防止システムの改善を進め、プレイ体験の向上に努めて参ります」としている。

 同社はこれまでにも位置情報偽装や、サードパーティーソフトで不正アクセスしたアカウントなどを永久停止するなど、不正を行ったユーザーに対して対応を行ってきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.