ITmedia NEWS >
ニュース
2016年08月28日 06時11分 UPDATE

Twitter、不快なツイートをブロックできるワードフィルターを準備中?

Twitterがいじめ対策の一環として、特定の言葉を指定することでその言葉を含むツイートをタイムラインに表示させないようにするユーザー向けツールの導入を検討していると、Bloombergが報じた。

[ITmedia]

 米Twitterが、いじめ対策の一環として、ユーザーが特定の言葉を指定することでその言葉を含むツイートをブロックできるツールを開発中であると、米Bloombergが8月26日(現地時間)、この件に詳しい筋の情報として報じた。

 匿名を希望するある情報筋は、同社はこのツールをどのように導入するかを約1年間検討しているとBloombergに語った。

 米Facebook傘下のInstagramは同様のキーワードフィルターをテスト中であると、米Wathington Postが7月29日に報じている。モデルのクリッシー・テイゲンが8月2日にその画面らしき画像をツイートした。

 Twitterは匿名で利用できるサービスであるということもあり、嫌がらせやいじめ目的のツイートが後を絶たない。同社のジャック・ドーシーCEOは、いじめ対策は同社の優先事項の1つだとしておりユーザーブロック機能の強化品質フィルター追加などの対策を講じている。

 twitter

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.