ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2016年11月02日 09時31分 公開

Pinterest傘下の“後で読む”サービスInstapaperのプレミアム機能が完全無料に

Pinterestが8月に買収した“後で読む”サービスのInstapaperが、これまで月額3ドルで提供していたプレミアム機能をすべて無料にした。広告非表示、全文検索、速読機能などを利用できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Pinterest傘下のInstapaperは11月1日(現地時間)、同名の“後で読む”サービスInstapaperの有料プランの機能を無料にすると発表した。

 Instapaperは、2008年にTumblrの共同創業者でもあるマルコ・アーメント氏が開発・公開した、Webページをブックマークしておき、後で読むためのオンラインサービス。Pinterestが8月に買収した。無料でも使えるが、さらに高機能な月額3ドル(年額だと30ドル)のプレミアムサービスがあった。

 insta 1

 同日から、以下のプレミアム機能(プレミアムの全機能)が無料で使えるようになった。

  • 広告非表示
  • 登録した記事の全テキスト検索
  • 無制限のメモ
  • テキスト読み上げ機能付きプレイリスト
  • 無制限の速読機能
  • Send to Kindle機能
  • 50記事までのKindle Digests機能
 insta 2 無料版で既にプレミアム機能が利用できる

 現行のPremiumユーザーには料金を払い戻す。

 Instapaperは「プレミアムサービスの解放はこれまでずっとやりたかったこと」で、「潤沢な資金を獲得できたことで、それが可能になった」としている。

 PinterestはInstapaperを無料にしてユーザーを増やすことで、主力サービスのPinterestのためのデータをより多く収集できるだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.