ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2016年11月08日 12時32分 公開

YouTube、HDR動画をサポート 「Chromecast Ultra」などで視聴可能に

YouTubeが、Amazon.comやNetflixに続き、HDR(High Dynamic Range)をサポートした。Googleの「Chromecast Ultra」などの対応端末であれば、HDRとして作成された高品質動画を高品質のまま視聴できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは11月7日(現地時間)、HDR(High Dynamic Range)をサポートしたと発表した。「Chromecast Ultra」や高機能TVなどのHDR対応端末であれば、HDR対応で公開されている動画をHDR品質で視聴できる。

 YouTubeは早くから4Kをサポートしており、3Dや360度動画もサポートしている。

 HDRは、画像の明暗や色調をより忠実に再現するための技術。動画配信サービスとしては、米Amazon.com米Netflixが既に対応している。

 hdr 1 SDRとHDRの違いのシミュレーション(右がHDR)

 HDR動画はYouTubeが用意したプレイリストで見つけられる。HDR動画は、対応しない端末でも再生できる。

 hdr 2 HDR動画のプレイリスト

 YouTubeはクリエイター向けのツールも用意しているが、本稿執筆現在、WebエディターではHDR動画を編集できない。HDR動画の作成についてはヘルプページを参照されたい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.