ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
2016年11月28日 12時40分 UPDATE

「ライブ・ア・ライブ」がNews3DS向けバーチャルコンソールに登場

SFCの名作RPG「ライブ・ア・ライブ」がNew3DSでも遊べる。

[ITmedia]

 任天堂は11月28日、携帯型ゲーム機「Newニンテンドー3DS」(News3DS)専用バーチャルコンソールで、1994年にスーパーファミコン(SFC)向けに発売されたRPG「ライブ・ア・ライブ」(LIVE A LIVE・税込926円)など6タイトルの配信を始めた。


画像
画像

 ライブ・ア・ライブは、スクウェア(当時)のRPG。場所も時代も別々の独立した世界で、それぞれの主人公たちによる7つのシナリオを楽しめる「ワールド・セレクト」を採用している。昨年6月にはWii Uのバーチャルコンソール向けにも配信されて話題になった。

 任天堂は、SFCの26歳の誕生日である11月21日から、SFCの人気13作品を順次、News3DS向けバーチャルコンソール向けに配信しており、「ロマンシング サ・ガ」や「タクティクスオウガ」「悪魔城ドラキュラ」なども発売済み。28日からは「スーパーファミコンウォーズ」「ファイアーエムブレム トラキア776」「マリオのスーパーピクロス」など5タイトルも配信している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.