ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年08月21日 15時36分 公開

スケジュールが一目で分かる“習慣時計”、キングジムが9月に発売

手書きのスケジュール表とデジタル時計を組み合わせて予定を一目で確認できるようにした“習慣時計”をキングジムが9月に発売する。

[ITmedia]

 キングジムは8月21日、手書きのスケジュール表とデジタル時計を組み合わせて予定を一目で確認できるようにした“習慣時計”「ルクル RUC10」を発表した。専用の台紙に予定を書き込んでセットすると、画面に表示された目盛りが曜日や時間の経過に合わせて動くため、今やるべきことが分かるようになっている。9月21日発売予定で、価格は2980円(税別)。

photo 習慣時計「ルクル」
photo 専用のスケジュール台紙に予定を書き込んでセットする

 円形の画面を囲むようにスケジュール用のスペースがあり、付属のスケジュール台紙をはめ込むことができる。画面表示は曜日に合わせて目盛りが動いて1週間の予定を管理できる「WEEKモード」と、1日の予定を1目盛り30分で確認できる「DAYモード」の2種類で、背面スイッチで切り替え可能。アラームは各モードで3つ設定できる。電源は単四形アルカリ乾電池2本。

photo 2つのモードを予定に合わせて切り替えられる

 スタンドが付属する他、マグネットで冷蔵庫などに貼り付けたり、壁に掛けたりしても使える。2つのモードに対応した両面印刷のスケジュール台紙3枚も付属する。台紙のみも3枚セットで450円(税別)で販売する。

photo 3つの設置方法を選べる
photo スケジュール台紙のみも販売

 本体サイズは約150(幅)×32(奥行き)×153(高さ)ミリ(スタンドを含まない)で、重さは約250グラム(電池やスタンドを含まない)。本体カラーは白のみ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.