ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年08月27日 08時04分 公開

フロリダのeスポーツトーナメント会場で銃乱射、容疑者1人は死亡

EAが開催するNFL公認ゲーム「マッデンNFL」のトーナメントの予選会場で銃乱射事件が発生し、容疑者を含む少なくとも4人が死亡した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米フロリダ州ジャクソンビルで8月26日(現地時間)、銃乱射事件が発生し、少なくとも4人が死亡し、複数の負傷者が出た。米EAとNFLが共催するeスポーツイベント「マッデンNFLクラブチャンピオンシップ」の予選中のことで、プレーヤーも負傷した模様だ。

 事件が起きたのは、予選会場のGLHF Game Bar。地元警察であるジャクソンビル保安官事務所の発表(リンク先は公式Facebookページでの記者発表動画)によると、容疑者1人も死亡したが、容疑者が他にもいるかどうかを捜査中という。死亡した容疑者は白人で身元は確認中。

 madden 1 予選会場の告知画像

 トーナメントの様子はTwitchでも中継されていた。米CNNが公開した録画では、ゲーム中に複数の銃声が響き、叫び声も聞こえる。

 トーナメントに参加していた著名プレーヤーのNoble SteveyJことステファン・ジャバリク氏米Los Angeles Timesに対し、容疑者はトーナメントに負けた参加者で少なくとも5人に発射した後、自殺したとTwitterのDMで語った。

 game 2 昨年のトーナメントの様子

 マッデンNFL19は、EAが制作するNFL公認のアメリカンプロフットボールゲーム。EAはこの事件について公式Twitterで「これは恐ろしい状況だ。巻き込まれたすべての方に深く同情します」とツイートした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.