ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年08月27日 17時56分 公開

京大の卒業証明書など、コンビニのマルチコピー機で発行可能に 19年1月から

NTT西日本の証明書発行サービスが京都大学に導入され、2019年1月7日から同大学の卒業証明書などがコンビニのマルチコピー機で発行できるようになる。

[ITmedia]

 NTT西日本は8月27日、全国のコンビニエンスストアにあるマルチコピー機で卒業証明書などを発行できる「Bizひかりクラウド コミュニティ 証明書発行サービス」を京都大学に導入すると発表した。同大学の在学生や卒業生は、2019年1月7日から利用できる。「大学から離れた地域での就職活動などでも容易に証明書を入手できる」(同社)

photo プレスリリースより

 大学の情報システムをNTT西日本のクラウドサービスと連携させ、クラウド上で証明書などの画像データを作成。利用者がオンラインで発行申請を行えば、セブン-イレブンやサークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソンなどに設置されたマルチコピー機から証明書をプリントできる。

photo 「Bizひかりクラウド コミュニティ 証明書発行サービス」の利用イメージ

 マルチコピー機から発行できるのは卒業証明書や成績証明書などで、発行手数料や手数料の支払い方法は京都大学が決定する見通し。NTT西日本ではこれまで近畿大学や中央大学など私立大学に証明書発行サービスを導入してきたが、国立大学への導入は京都大学が初という。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.