ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年10月04日 12時53分 公開

Amazon、Alexa対応「Fire TV Stick 4K」を6980円で12月12日発売へ Dolby VisionとHDR10+サポート

AmazonがAlexa対応の「Fire TV Stick 4K」を12月に日本で発売する。価格は6980円。テレビの電源も操作できるAlexa対応リモコンは、単体でも2980円で販売する。

[ITmedia]

 米Amazon.comは10月3日(現地時間)、スティック型セットトップボックス(STB)の最新型「Fire TV Stick 4K」を発表した。米国での販売価格は49.99ドル。日本でも同日から予約を受け付けており、出荷は12月12日の予定だ。日本での販売価格は税込み6980円。

 stick 1

 現行の「Fire TV Stick」より2000円高くなるが、プロセッサ性能が上がり、「80%以上もパワフル」になる。解像度も上がり、現在の1080pから4K Ultra HD、HDR、HDR10、Dolby Vision、HLG、HDR10+をサポートに。オーディオも「Dolby Audio」から「Dolby Atmos」にグレードアップ(対応するオーディオ機器との接続が必要)する。

 stick 2 第2世代との比較表

 リモコンはAlexa対応の音声認識機能を搭載。テレビの電源・音量操作・ミュートボタンでテレビ本体の操作が可能だ。音声認識ボタンを押しながらAlexaに話しかけることで、コンテンツの検索や操作もできる。

 stick 3 主な仕様

 この新しいリモコンは、現行の第3世代「Fire TV」とFire TV Stickでも使えるようになる見込みだ。そのためのOTAアップデートが12月に予定されている。リモコン単体の販売価格は2980円。こちらも予約受付中で、12月12日出荷の予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.