ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年10月17日 10時46分 公開

Twitterの「謎の通知」にユーザー困惑 英数字の羅列……一体何だった?

TwitterのiOSアプリに「謎の通知」。英数字を羅列した通知が多数届く事態が起きた。この文字列は一体何だったのか?

[ITmedia]

 10月17日未明、TwitterのiOSアプリを利用している一部のユーザーの通知画面に、英数字を羅列した通知が多数届く事態が起き、「謎の通知」がTwitterトレンドに入るなど話題になった。この通知は一体何だったのか?

画像 ドーシーCEOがツイートした通知画面より

 謎の通知は、16進数とみられる32ケタの英数字の羅列の後に、コロンと「0」「1」「19」など10進数とみられる数字が付いた文字列。タップしてもアプリが開くだけで何も起きなかったという。この通知を受けたユーザーは困惑。「怖い」「まるで、映画『サマーウォーズ』で、携帯電話に届いていた暗号だ」などと話題になっていた。

 米Twitterのジャック・ドーシーCEOは17日午前1時40分ごろ(日本時間)この事象について「調査している」とツイート。その直後に「問題を修正した」とツイートした。原因は「通常はアプリのバックグラウンドで行っている、ユーザーには見えないはずの通信が、何らかの理由で通知されてしまった」ことという。

 また、この件に限らないが一般論として、スマホなどに表示された一見無意味に見える文字列には、個人情報や位置情報、端末IDなどが含まれている可能性もある。このため、「謎の文字列」が気になっても、スクリーンショットを撮って公開するといったことは控えたほうがよさそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.