ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年10月20日 06時12分 公開

OnePlus、Appleスペシャルイベントとぶつかるフラグシップ発表イベントを1日前倒し

中国のスマートフォンメーカーOnePlusが、10月30日にニューヨークで開催する予定だった次期フラグシップ端末の発表イベントを、「Appleのスペシャルイベントとぶつかるため」前日に前倒しすると発表した。参加できない人には20ドルのチケット代を払い戻し、フライトやホテル代を負担する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 中国OnePlusは10月19日(現地時間)、次期フラグシップ端末「OnePlus 6T」の発表イベント開催日を、8日に発表していた30日午前11時から29日午後3時に前倒しすると発表した。

 oneplus 1

 Appleが30日の午前10時から、同じニューヨークでスペシャルイベントを開催することが分かったからという。

 oneplus 2 Appleのスペシャルイベントとぶつかる

 OnePlusのピーター・ラウCEOはコミュニティフォーラムで、「何百人もの人々がわれわれの最高傑作であるOnePlus 6Tの開発に数カ月、身も心も捧げてきた」のに、「世界中が注目するAppleのスペシャルイベントがその発表の1時間前にあると知ったときのわれわれの気持ちを想像して欲しい」と語った。

 イベントの前倒しに当たっては、内外の関係者だけでなく、忠誠心の高いユーザー数人の意見を聞き、日程をずらさなければAppleのせいでかすんでしまうというフィードバックが多かったため、決断した。

 このイベントのチケットは20ドルで販売している。30日に日程を組んでフライトやホテルを予約してしまった参加者に対して、日程をずらして参加できる場合はそれに必要なコストを、参加できなくなる場合はチケットを払い戻し、ホテル代などを負担するとしている。

 OnePlusは中国Oppoの幹部だったラウ氏が2013年に立ち上げ、2014年から低価格ながら高機能なAndroid端末を販売している。立ち上げ当初は招待制での発売などで話題を呼んだ。

 oneplus 3 現在のフラグシップ端末「OnePlus 6」

 フォーラムでの反応は概ね好意的で、「いつかAppleがOnePlusとバッティングしてイベントをずらさなくちゃいけない日が来るよ」という励ましや「Appleに嫌われるなんてすごいね。自慢していいよ」などというコメントもある。

 OnePlusのイベントは日本時間の30日午前4時から特設ページでライブストリームする予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.