ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年10月27日 06時22分 公開

Microsoft、GitHubの買収を完了 Xamarinのフリードマン氏がCEOに

Microsoftが6月に発表した75億ドルでのGitHubの買収を完了した。クリス・ワンストラスCEOは退任してテクニカルフェローになり、Xamarin創業者のナット・フリードマン氏が新CEOに就任した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftと米GitHubは10月26日(現地時間)、6月に発表したMicrosoftによるGitHubの75億ドルでの買収を完了したと発表した。

 github 1 「プルリクエストは正常にマージされた。ビルドを開始する」(GitHub公式ブログのタイトル)

 予告通り、GitHubのクリス・ワンストラスCEOは退任してMicrosoftのテクニカルフェローになり、新CEOにはMicrosoft傘下のXamarin創業者でMicrosoftの副社長、ナット・フリードマン氏が就任する。

 github 2 左から、クリス・ワンストラス氏、ナット・フリードマン氏、Microsoftのサティア・ナデラCEO、エイミー・フードCFO(最高財務責任者)

 GitHubはMicrosoft傘下の独立した企業として運営され、フリードマンCEOはMicrosoftのクラウド+AI担当上級副社長であるスコット・ガスリー氏の直属になる。

 フリードマン氏はGitHubの公式ブログで、世界最大の開発者コミュニティとして3100万人以上の開発者をサポートし、ソフトウェア構築のための最高の場になることを目指すと語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.