ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2018年10月30日 17時04分 公開

トヨタ、東京海上日動と提携 事故データを自動運転開発に生かす

トヨタ自動車は、東京海上日動が分析した交通事故の状況などのデータを、自動運転のシミュレーションで活用する。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は10月30日、自動運転技術の分野で、東京海上日動火災保険と業務提携すると発表した。東京海上日動が収集・分析した実際の交通事故の状況や、事故が発生しやすい危険な状況のデータを、自動運転のシミュレーションで利用する。

 東京海上日動は、年間200万件超の交通事故に対応しており、事故ごとの発生状況や原因などのデータを持っている。トヨタはそのデータを活用することで、「現実世界により近い状況下での検証が可能になり、自動運転システムの安全性向上を図れる」としている。

 東京海上日動は今後、自動運転車から取得する各種データを活用した損害保険サービスや、迅速に保険金を支払える仕組み作りなどを検討する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.