ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年11月12日 07時10分 公開

「Xbox One」のキーボードとマウス利用は11月14日から「Warframe」や「フォートナイト」で可能に

Microsoftは9月に予告した「Xbox One」でのキーボードとマウスの利用を11月14日から可能にすると発表した。まずは「Warframe」や「フォートナイト」など、8本のゲームが対応する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは11月10日(現地時間)、メキシコのメキシコシティで開催のゲームイベント「X018」で、「Xbox One」でのキーボードとマウスの利用を11月14日から可能にすると発表した。まずは予告していた「Warframe」だけでなく、「フォートナイト」なども対応し、他のゲームも対応していく見込み。

 xbox 1 Xbox版「フォートナイト」

 Microsoftは9月25日からこの機能をInsider向けに提供しており、14日からのOTAで一般ユーザーも利用できるようになる。11月中にサポートするゲームは以下の8本。

  • Bomber Crew
  • Deep Rock Galactic
  • Fortnite
  • Strange Brigade
  • Vermintide 2
  • Warframe
  • War Thunder
  • X-Morph Defense

 Microsoftはまた、Xbox One対応周辺機器プログラム「Designed for Xbox」で、サードパーティー製のXbox Oneに最適化されたキーボードとマウスを提供することも発表した。これらのキーボードとマウスは専用のXboxキーを搭載し、「Xbox Dynamic Lightning」機能をサポートする。米Razerが2019年1月9日開催の「CES 2019」でDesigned for Xboxのキーボードとマウスを発表する計画だ。

 xbox 2 MicrosoftとRazerは9月に提携を発表した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.