ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2018年12月13日 11時05分 公開

Google検索の2018年まとめ、日本の「急上昇」は「ワールドカップ」や「漫画村」

Googleが毎年恒例「Year in Search:検索で振り返る」の2018年版を公開した。日本で急上昇した検索語として「漫画村」や「仮想通貨とは」、「バーチャル ユーチューバーの仕組み」などがランクインした。

[ITmedia]

 米Googleは12月11日(現地時間)、毎年恒例の検索語による1年のまとめ「Year in Search:検索で振り返る」の2018年版を発表した。

 検索、ニュース、人などのカテゴリー別に、検索頻度が前年から急上昇した単語のランキングが並ぶ。

 search 1

 日本の「急上昇ランキング」トップは、グローバルと同じ「ワールドカップ」だった。IT関連では5位に「漫画村」がランクインしている。

 単語の意味を調べる検索で、「○○とは」の1位に「仮想通貨とは」、3位に「ビットコインとは」があり、「○○ 仕組み」でも1位から3位に仮想通貨、ビットコイン、ブロックチェーンが並んだ。「○○ 仕組み」では、「バーチャル ユーチューバー」が5位にランクインした。

 search 2 2018年の日本での急上昇ワード一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.