ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2018年12月19日 08時47分 公開

米AT&T、5Gサービスのデータプランは15GB/月が70ドル(約8000円)に

米AT&Tが米Verizonに続き、一部地域での5Gネットワークの提供を開始した。対応スマートフォンはまだないが、Netgearの5Gルータとネットワークへのアクセスを一部企業やユーザーに提供する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米AT&Tは12月18日(現地時間)、21日から米国の12都市で5Gネットワークの提供を開始すると発表した。

 米Netgear製の5Gモバイルルータ「Nighthawk 5G Mobile Hotspot」を一部の企業や個人に無償で提供し、3カ月間はネットワークも無償で提供する。

 att 1 「Nighthawk 5G Mobile Hotspot」

 Netgearのモバイルルータは“来春”、499ドルで販売する。5Gネットワークのデータプランは月額制で、15GBで70ドル(約8000円)になる見込み。同社の4Gのデータプランは10GBで50ドルだ。

 AT&Tは、同社の5Gネットワークは理論上は1.2Gbpsの転送が可能としている

 5G対応のスマートフォンはまだ販売されていない。AT&Tは2019年に韓国Samsung Electronics製の5Gスマートフォンを販売するとしている。競合する米Verizonも同様だ。

 Verizonは10月から一部の地域で5Gサービス提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.