ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年12月21日 12時43分 公開

ダイソン、ヘアドライヤーの商品名を変更 マイナスイオンをアピール

ダイソンがヘアドライヤーの商品名を変更する。一部の限定商品を除き、「Dyaon Supersonicヘアードライヤー」(旧称)を「Dyson Supersonic Ionicヘアードライヤー」に変える。

[ITmedia]

 ダイソンは12月21日、同社製ヘアドライヤーの商品名を変更すると発表した。一部の限定商品を除き、「Dyaon Supersonicヘアードライヤー」(旧称)を「Dyson Supersonic Ionicヘアードライヤー」に変える。「マイナスイオンを発生させる機能をより分かりやすくお伝えするため」(同社)。機能面に変化はない。

「Dyson Supersonic Ionicヘアードライヤー」

 ダイソンのヘアドライヤーは、2016年4月発表の初代機からマイナスイオン発生機能を搭載しているが、これまでは積極的にアピールしていなかった。18年5月には美容師やヘアメイクなどプロ向けの製品も投入。また同年10月にはヘアドライヤーの第2弾としてコアンダ効果を利用して髪が自然に巻き付く「Dyson Airwap(エアラップ)スタイラー」を投入している。

「Dyson Airwap(エアラップ)スタイラー」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.