ITmedia NEWS >
ニュース
» 2018年12月22日 08時00分 公開

ITmedia NEWS TV:「初代ウォークマン」を平成最後の年に復活させる方法

[田中宏昌,ITmedia]

 YouTubeを使ったITmedia NEWS編集部のライブ番組「ITmedia NEWS TV」。毎週火曜日と金曜日の夕方に、人気の記事や注目記事の裏側、記事に書ききれなかったこぼれ話を記者が直接お届けしています。

修理センターもさじを投げた、その時どうする?

 12月21日の放送では、前から松尾デスクがひそかに欲しかったというものがスタジオに持ち込まれました。それはソニーが1979年に発売した初代ウォークマン「TPS-L2」です。

WALKMAN 初代ウォークマン「TPS-L2」。おなじみの「WALKMAN」ロゴはシールで後付けされていました
WALKMAN ヘッドフォン端子を2つ備えています
WALKMAN 音量調整は左右別々に設定できます

 「当時3万3000円で買ったけど、今はメルカリで1万8000円だったから安い!」と松尾デスク。2本の単三乾電池電源を入れると電源は入るけど、モーターは動かないとのことで、腕利きの修理センターに持ち込むも復活ならずでした。

 しかし、ここで諦める松尾デスクではありません。思案の末にカセットテープ型のMP3プレイヤーを発見し、ついにウォークマンからの音楽再生にたどり着きました。

WALKMAN カセットテープ型のMP3プレイヤーを活用することで、無事にウォークマンからのサウンド再生を実現しました

 放送内で試したところ、ホワイトノイズにまみれてMP3化されたカセットテープのサウンドが流れました。カセットテープが表舞台から消えて久しいですが、松尾デスクだけでなく山口記者もカセットテープでエアチェックを経験しており、編集部で所蔵していたカセットテープをさかなにして当時のFM雑誌やカセットテープというメディアの話なども飛び出しました。

WALKMAN 電源は単三乾電池2本です

 松尾デスクが執筆した記事には、まだ続きがあります。ぜひ本放送を視聴した上でご覧ください。

 YouTubeページにある「チャンネルを追加」ボタンを押すだけで、次回放送の案内がお手元に届きます。ITmedia NEWS TVのYouTubeページから、ぜひチャンネル登録をお願いします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.