ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年12月26日 14時17分 公開

アドビ、CIDフォントのサポート終了へ

アドビシステムズが、同社が開発したフォント形式「CIDフォント」のサポートを終了する方針であることを明らかにした。

[ITmedia]

 アドビシステムズはこのほど、PhotoshopやIllustratorなどクリエイティブ製品でのフォントフォーマット「CIDフォント」のサポートを、現行のバージョン(CC2019)で終了すると発表した。2019年リリース予定の新バージョンでは、CIDフォントは使えなくなる。

photo サポートページより

 CIDフォントのサポート終了の詳細は、決まり次第アドビシステムズのサポートページで発表するという。サポート終了後も「OpenTypeフォント」と「Type1フォント」は引き続き利用できる他、Aobe Fontsで提供しているフォントへの影響はないとしている。

 CIDフォントは、アドビシステムズが20年以上前に開発したフォント形式で、日本語など2バイト文字圏向けに拡張されたPostScriptフォントの1種。DTP業界などで広く利用されてきた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.