ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年01月25日 23時52分 公開

米Facebook、InstagramとWhatsApp、Messengerを統合検討か 相互にメッセージをやりとり可能に NYT報道

米Facebookが「WhatsApp」「Instagram」「Facebook Messenger」の間で、メッセージのやりとりをできるようにすることを検討しているとThe New York Timesが報じた。

[山口恵祐,ITmedia]

 米Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが「WhatsApp」「Instagram」「Facebook Messenger」のメッセージ機能を統合する計画を立てていると25日付(現地時間)のThe New York Times(NYT)が報じた

photo The New York Times(NYT)の報道より

 報道によれば、いずれも単体アプリとして存続するが、2019年末から20年初頭にかけてメッセージング関連の基盤を統合し、相互にメッセージをやりとりできるようにするという。メッセージの暗号化機能も強化する。3つのアプリが抱える何十億人ものユーザーを自社のエコシステムに維持させるのが狙い。

 Facebookは12年に写真共有サービス「Instagram」を運営する米Instagramを10億ドルで買収、14年にはモバイルメッセージングアプリ「WhatsApp」を運営する米WhatsAppを160億ドルで買収していた。

photo (参考)Instagramのメッセージ機能

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.