ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年01月29日 10時26分 公開

ラップのようなノート、コクヨが発売 箱から引き出し、好きな長さで

コクヨは、円筒形に巻いた紙を箱から引き出して使える、食品用ラップのような形状のノート「ペーパーラップノート」を発売する。

[ITmedia]

 コクヨは1月28日、円筒形に巻いた紙を箱から引き出して使える、食品用ラップのような形状のノート「ペーパーラップノート」を発売すると発表した。

画像

 食品用ラップのように紙を引き出して使うノート。中の紙のサイズは179ミリ×15メートルあり、定型ノートのようなページの制限がないため書きたいことに合わせて好きな長さにカットできる。「書くこと、考えることがちょっと楽しくなるノートの提案」としている。

 1月30日から東京・千駄ヶ谷の「THINK OF THINGS」で、2月14日からコクヨ公式オンラインショップ「コクヨショーケース」で販売する。

 優れたデザインを公募する「コクヨデザインアワード」で2011年「コクヨ賞」を受賞した「Makino」を製品化した。同アワードからはこれまで、角が28個ある消しゴム「カドケシ」、水引の蝶結びをモチーフにした和ゴム「和ごむ」などが商品化されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.