ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年01月30日 21時47分 公開

スマホ決済方式のクオカード「QUOカードPay」、3月発売

クオカードが、スマートフォンにコードを表示して決済できるデジタルギフトカード「QUOカードPay」を3月に発売する。指定した金額を相手に贈れるサービスで、コンビニでの買い物などに利用できる。

[ITmedia]

 クオカードは1月30日、スマートフォンの画面に決済用コードを表示して使うデジタルギフトカード「QUOカードPay」(クオ・カード ペイ)を3月14日に発売すると発表した。同社のプリペイドカードをデジタル化したもので、コンビニの買い物などに使えるようになる。

photo

 任意の金額で購入したデジタルギフトを相手に贈ることを想定したサービス。贈られた人は、共有されたURLを開くとギフトの受け取りが完了し、表示されるコードを対象店舗で提示して決済に使える。QUOカードPayの購入は専用オンラインストアから行い、金額は50円から10万円まで、1円単位で選べる。

 ギフトの残高があれば、表示したコードは何度でも利用できる他、現金との併用もできる。まずは3月26日に全国の「ローソン」「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」で使えるようにし、順次対象店舗を拡大する。

photo 利用イメージ
photo 利用の流れ

 QUOカードPayはスマホのWebブラウザ(Safari、Google Chrome)から使える他、専用のスマホアプリも提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.