ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年01月31日 14時38分 公開

池袋にVTuberや2.5次元の“未来型ライブ劇場”

東京・池袋にCGライブなどができるライブ劇場がオープン。VTuberや2.5次元のイベントを実施する。

[ITmedia]

 東京・池袋で建設中の複合商業施設「Hareza(ハレザ)池袋」内に、ライブ劇場「harevutai」(ハレブタイ)が11月1日に開業する。バーチャルキャラによるCGライブなどを実施する。運営はポニーキャニオン。

池袋 「Hareza(ハレザ)池袋」

 通常のライブ劇場設備(音響、照明、映像)の他、CGライブができる透過スクリーンやYouTubeなど配信サービス向け設備を常設。アニメ・声優関連のイベントや、YouTuber、バーチャルYouTuberによるライブ、2.5次元俳優によるトークショー、アニメ上映会などを開催する予定だ。アニメグッズを販売するアニメイトがイベント面などで協力する。

池袋 ライブ劇場「harevutai」(ハレブタイ)
池袋 「harevutai」の場所

 会場面積は574.38平方メートル、収容人数は500人(スタンディング時)。

 Hareza池袋は2020年夏オープン予定の複合商業施設。豊島区庁舎跡地、豊島公会堂跡地の再開発「(仮称)豊島プロジェクト」に豊島区が建設する「(仮称)新区民センター」、中池袋公園を加えたエリアを指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.