ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2019年02月12日 07時52分 公開

「どうすれば」「諦めるな」 みずほATM休止の絶望描く「映画」誕生!? 個人制作の動画に大反響 (1/2)

「みずほで金が下ろせない?」「所持金720円か」「この3日間どう過ごせばいい?」――みずほ銀行のATM休止の“絶望と希望”を、映画の予告編のように描いた動画がTwitterで話題だ。個人が趣味で制作したという。

[岡田有花,ITmedia]

 「みずほで金が下ろせない?」「所持金720円か」「この3日間どう過ごせばいい?」……

 2月9日午前0時〜12日午前8時にかけてみずほ銀行のATMが休止した。みずほ利用者の中には、3連休を乏しい現金で過ごさざるを得なかった人もいるかもしれない。

 昨年7月のATM休止時には、休止を知らずに現金を引き出し忘れた「みずほ難民」がTwitterトレンドになるなど話題になった。今回のATM休止では、その状況をパロディ化し、洋画の予告編のように表現した動画が個人によってTwitterに投稿され、3日で約300万回再生されるほど注目を集めた。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

 動画は1分18秒。みずほのATMが3日間利用できないことがニュースで報じられると、現金の奪い合い抗争が勃発。「どうして平日のうちに下ろさなかったの!?」と争う男女、「所持金720円か」「この3日間どう過ごせばいい?」と悩む男性……映像は次々に切り替わり、絶望感が増していく。と、そこに光が差し込む。「諦めるな」「まだ望みはある」「俺が行こう」――そこにゆうちょ銀行のクレジットカードを持った男性が現れ……

 この動画は公開直後からみずほユーザーの共感を集めて大きな話題に。「正月のATM休止で、まさにこの状況になった」とつらい思い出を振り返ったり、「みずほユーザーだが気分が晴れた」と溜飲を下げたり、「笑った。みずほのATM休止の告知CMも、こういう動画にしてほしい」と述べる人など、さまざまな感想が出ている。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.