ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年02月14日 08時58分 公開

TwitterのiOSアプリでスレッドを離れずに投稿者のプロフィールを確認できる機能テスト

Twitterのタイムライン上でツイートのユーザープロフィールを1タップで確認できる機能のテストがiOSアプリで始まった。スレッドを離れずに確認し、フォローしたりミュートしたりできる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは2月13日(現地時間)、タイムラインから離れずに投稿者のプロフィールをチェックする機能を、公式iOSアプリでテストしているとツイートした。


 現行アプリでは、タイムライン上でツイートした人のプロフィールを確認するためにユーザー名をタップすると、まずそのツイート単体の画面になり、さらにユーザー名をタップすることでようやくそのユーザーのプロフィール画面が開く。手間が多いだけでなく、例えばスレッド上で興味深い投稿をしているユーザーのプロフィールをチェックしようとし、そのままそのユーザーの投稿を追ってしまって当初興味を持ったスレッドを最後まで読めないようなこともある。

 テスト中の機能は、タイムライン上で興味のあるユーザー名をタップすると簡易プロフィールカードが画面下からスライドアップする。このカードにはフォローボタンもあり、これでタイムラインやスレッドを離れずに新しいユーザーをフォローできる。そのユーザーの投稿は表示されていないが、投稿も読める完全なプロフィールページへのリンクもある。カードをスライドダウンすれば、タイムラインやスレッドの続きを読める。

 profile ユーザー名をタップする(左)とプロフィールカードが表示される(右)

 Twitter Safetyのツイートによると、フォローだけでなくミュートもできるという。例えばスレッド上で不快なコメントを投稿しているユーザーをミュートする場合などに便利そうだ。

 Twitterは頻繁にこうしたテストについてツイートするが、実際の機能として採用するかどうか、するとしたらいつ頃になるのかは分からない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.