ITmedia NEWS >
ニュース
» 2019年02月15日 10時24分 公開

CloseBox:スクリーンショットのすべて(iPhone、iPad、Apple Watch編) (1/2)

iOSデバイスでスクリーンショットを撮る方法について解説する。

[松尾公也,ITmedia]

 最近なにかと「スクリーンショット」が話題だが、みなさんはスクショのことをどこまでご存知だろうか?

 パソコンやスマートフォンの画面をそのままファイルとして保存することをスクリーンショット、スクリーンキャプチャ、画面キャプチャなどと呼ぶ。ちょっと前までは「画面キャプチャ」が主流だった記憶があるのだが、最近ではスクリーンショットと呼ぶことが多いようなので、ここではそのように統一しておく。スクショ、SSとか略したりもする。

 スクリーンショットをOSの機能として備えたのはMacintoshが初めてではないだろうか。IBM PCやPC-9801などのMS-DOSマシンにはPrint Screenキーはあったものの、プリンタに画面上のテキストを印字する用途だった。パソコンアプリの画面をそのまま画像として保存するには、ディスプレイにかぶせて撮影するための特殊な装置を使ったり、スタジオを暗くしてCRTディスプレイに映り込みがないようにして、編集者がPCを操作してカメラマンが撮影したりしていたのだ(Mac雑誌以外は)。

 そんなMacintoshの末裔であるiPhone、iPadというiOSデバイスにも簡単にスクリーンショットを撮れる機能が備わっている。ここではそのやり方を解説しよう。

 執筆時点での最新OSであるiOSバージョン12.1.4だ。

iPhoneでスクリーンショットを撮るには

 iPhoneでスクリーンショットを撮影する方法は、機種によって異なる。大きく分けると2つだ。iPhone X以降のXが付いたモデル、XS、XS Max、XRの4機種。これらに共通するのはFace IDを搭載したためTouch ID付きホームボタンがないこと。だからホームボタンを使わない方法になる。iPhone Xと同世代ではあるがホームボタンのあるiPhone 8とiPhone 8 Plusは別のやり方だ。

 iPhone X、XS、XS Max、XRでのスクリーンショットは、ディスプレイの右側にあるサイドボタンと、左側の音量アップボタンを同時に押してすぐに放す。なお、切り欠きの部分や角丸は反映されない

photo iPhone X、XS、XS Max、XRでのスクリーンショット

 それ以外のモデル(iOS 12対応だとiPhone 8、8 Plus、7、7 Plus、SE、6s、6s Plus、5S、iPod touch)では、スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押してすぐに放すというやり方だ。スリープ/スリープ解除ボタンは、iPhone SEとiPod touchは上に、それ以外は右側にある。

photo iPhone 8などではスリープ/スリープ解除ボタンとホームボタン同時押し

 なので、iOS 12でスクリーンショットを撮る方法はボタン名での説明は2つだが、位置の組み合わせとしては3つということになる。

 iPadも同様に、ホームボタンの有無で撮影方法が変わる。新しいiPad Pro(第3世代12.9インチと11インチ)はホームボタンがないので、スリープ/スリープ解除ボタンと、音量アップボタンを同時に押してすぐに放す

 それ以外のiPadはスリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンを同時に押してすぐに放す

photo 最新のProではないiPadはこの方法で

スクリーンショットを撮った後

 スクリーンショットを撮ると、「カシャッ」とシャッター音がして、画面左下にそのサムネールが表示される。数秒するとこれが消えて「写真」アプリに保存されるのだが、サムネールをタップすると、その画像をリサイズしたりテキストやラインを追加して編集したりAirDropで他のデバイスに送ったりSNSで共有したりできるのだ。サムネールを操作後は、写真アプリに保存せず、そのまま削除することも可能だ。

photo 画像のクロップをして赤い線で囲ったファイルをAirDropでMacに送ったもの

 おもしろいのは、サムネールをタップした場合にはファイルがJPEGになり、そのまま写真アプリに保存されるとPNGになるという点。ファイルサイズも5倍くらい違う(iPhone XS Maxでデスクトップのスクリーンショットを撮った場合)。サムネールはスワイプすればすぐに消すことも可能だ。

photo 同じスクリーンショットでも拡張子が違う

 なお、スクリーンショットは写真アプリの「スクリーンショット」アルバムに保存されているので、アクセスするときにはそちらで。

photo 「スクリーンショット」アルバム

 スクリーンショットのシャッター音はボリュームボタンの上にある消音ボタンをオンにしてサイレントモードにしていると無音になる(iOS 10.2から)。電車の中などでスクリーンショットを撮って「盗撮?」と疑いの目で見られないようにするには、あらかじめサイレントモードにしておこう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.