ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年03月01日 21時55分 公開

試着写真のシェアアプリ、ユナイテッドアローズらが開発 画像投稿者にインセンティブを付与

通販サイトを見て気になった服の試着画像をリクエストすると、店舗で試着した人から画像をシェアしてもらえるスマホアプリを、ユナイテッドアローズら3社が立ち上げた新会社・fitomが開発する。

[ITmedia]

 衣料通販サイトで気になった服をリクエストすると、店舗で試着した人から写真が届く──そんな“試着シェア”をうたうスマートフォン向けアプリが登場する。実際に商品を着た人のシルエットや服のサイズ感をリアルに伝えることで、通販で服を買う不安を軽減する狙い。

photo

 ユナイテッドアローズ、博報堂DYメディアパートナーズ、企業向けコンサルティングのシグマクシス(東京都港区)が共同で立ち上げた新会社・fitom(東京都港区)が開発。

 店舗を訪れたユーザーが商品タグを専用アプリ「fitom」(iOS、Android)で読み込むと、試着写真のリクエスト数に応じたインセンティブが表示される。ユーザーが服を試着した写真をfitomに提供するとインセンティブがもらえる仕組み。

【訂正履歴:2019年3月4日11時30分 初出時インセンティブ付与の条件に関する記載に誤りがありました。お詫びし、記事タイトルと本文の一部を訂正いたします】

photo fitomの仕組み

 提供開始は5月上旬を予定。現状はユナイテッドアローズの商品が中心だが、参加ブランドを順次拡大し、2024年までに1000万ダウンロードを目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.