ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年03月07日 09時00分 公開

地震が起きたらパッと点くLEDライトの使い勝手

地震の揺れを感じて自動点灯するiPhone対応IoT LEDライト「MAmoria it」を試してみた。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 ブラザーエンタープライズが販売する、地震の揺れを感じて自動点灯するiPhone対応 IoT LEDライト「MAmoria it」(RS7Z001W)を試してみた。

photo MAmoria it

 Guangdong Liwang New EnergyのKendalアルカリ単3形乾電池が2本同梱されている。

photo MAmoria it

 待機状態での電池寿命は約3-4カ月、振動検知時の点灯時間約30分、LED連続点灯時間約20時間となっている。

 本体を支えるホルダー側に震度を検知するユニットが搭載されている。

 iPhoneアプリ「マモリアIT」を起動し、電源を入れたMAmoria itと接触させてペアリングを確立させる。

photo マモリアIT

 MAmoria it本体の電池残量が少ないことをiPhone経由で知ることができるため、いざという時、電池切れで機能しないという心配はない。

 毎日の天気情報をiPhoneが入手しMAmoria itと同期する。

photo お天気設定

 晴れの場合は赤色、曇りの場合は白色、雨の場合は青色、雪の場合は黄色に点滅するので、iPhoneを見なくてもマモリアを見れば天気が分かる。

 MAmoria itにiPhoneをタッチするか、ボタン長押しすると、お天気カレンダーがiPhoneに表示され、今日・明日・明後日の3時間ごとの天気や1週間の天気情報が分かる。

 ブラザーエンタープライズ独自技術の検振装置を内蔵しているため、震度4相当の揺れがあった場合も自動で点灯し、地震による急な停電時でも足元や周辺を明るく照らす。

photo 災害速報テスト/設定

 災害速報テストを行うことで、どのような音が鳴り、LEDライトがどう点灯するのか確認することができる。

photo MAmoria it

 ホルダーから外すことで、LEDハンディーライトとして使える。

 停電時だけでなく、夜の散歩やアウトドアなど普段使いでも活躍できる。

 廊下などに設置しておけば、深夜に地震があったとしても非常LEDライトとして十分活用できる。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.