ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年03月28日 14時00分 公開

小説家VTuber「モノカキ・アエル」活動開始

小説家を目指すVTuber「モノカキ・アエル」が活動を開始。ライトノベル出版を目指し、小説投稿サイトへの作品投稿などを行う。

[ITmedia]

 シナリオ制作会社のRe,AER(レ・アエル)と、作家のエージェント業務などを行うガンマ・リバースは3月28日、小説家デビューを目指すバーチャルYouTuber「モノカキ・アエル」のプロデュースを始めたと発表した。

小説 「モノカキ・アエル」

 モノカキ・アエルは、Re,AERの公式キャラクター。同社に所属する新人ライターとしてソーシャルゲームのテキスト制作の請負などをしていたが、小説家として活動するためにVTuberデビューを決めたという。執筆した作品の出版を目指して、ガンマ・リバースが投資や支援を行う。

小説 モノカキ・アエルは、Re,AERの公式キャラクター(公式サイトより)

 モノカキ・アエルは現在、イラスト・小説投稿サイト「pixiv」に短編小説「ある少女と誘拐犯の話」を公開中。今後はTwitterやYouTubeで動画を投稿する他、小説投稿サイト「小説家になろう」にアカウントを開設する予定。「夢はでっかくライトノベル出版」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.