ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年04月03日 11時43分 公開

Google+、予告通り4月2日に約7年半の歴史に幕

Googleが予告通り「Google+」の個人アカウントおよびブランドアカウント向けサービスを4月2日に終了した。アクセスすると「終了しました」と表示される。

[ITmedia]

 米Googleは4月2日、予告通り「Google+」の個人アカウントおよびブランドアカウント向けサービスを終了した。個人アカウントでサイトにアクセスすると、以下のような表示になる。

 plus 1

 Google+は米FacebookのFacebookの人気が高まっていた2011年6月にGoogleが立ち上げたソーシャルサービス。Facebookページのようなサービスで企業を取り込もうとしてきたが、近年はほとんどアップデートもなく昨年10月に「利用者が少ないため」として終了を予告した。

 なお、企業向けG SuiteのGoogle+は社内コミュニケーションツールとして活用されていることもあり、提供を続けるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.