ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年04月04日 07時53分 公開

米Verizon、韓国より一足先に世界初のスマホ向け5Gサービスを4月3日にスタート

米国でスマートフォン向け5Gサービスを4月11日にスタートするとしていたVerizonが、開始を3日に前倒しした。世界初になるはずだった5日の韓国でのスタートの先を越した形だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Verizonは4月3日(現地時間)、当初11日スタートと発表していたスマートフォンで利用できる5Gサービス「5G Ultra Wideband network」の立ち上げを前倒しし、3日からスタートすると発表した。

 verizon 1

 Verizonは発表文で「Verizonの顧客は5Gのパワーを手にする世界で最初の人々になる」としている。Japan Timesなどによると、韓国政府はスマートフォン向け5Gサービスを5日からスタートする計画という。Verizonは「世界初」になるため、計画を前倒ししたようだ。

 Verizonの5Gサービスを利用できるのは、まだシカゴとミネアポリスの一部地域のみ。スタート段階では、利用できる端末は5Gモジュールの「5G Moto Mod」(200ドル)を追加した「Moto Z3」(240ドルから)のみだ。

 verizon 2 5G moto mod

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.