ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年04月08日 15時37分 公開

“現実逃避P”wowakaさん急死 ニコ動に追悼と「ありがとう」 「裏表ラバーズ」など曲名もトレンドに

“現実逃避P”としても知られた、ヒトリエのwowakaさんが急死。8日のTwitterトレンドに「裏表ラバーズ」など楽曲名が多数入っているほか、ニコニコ動画の楽曲には、追悼や感謝の言葉があふれている。

[岡田有花,ITmedia]

 人気ボカロPとしても知られ、ロックバンド・ヒトリエでボーカル・ギターを担当していたwowaka(ヲワカ)さんが4月5日、急性心不全で死去した。31歳の若さだった。

 8日、ヒトリエの公式サイトで訃報が発表されるとネットは騒然。Twitterでは、wowakaさんが手掛けた楽曲の思い出をつづる人が多く、8日のトレンドに「裏表ラバーズ」など曲名が多数入ったほか、ニコニコ動画に投稿されたwowakaさんの楽曲には、追悼や感謝の言葉があふれている。

画像 ニコ動の「裏表ラバーズ」には追悼のコメントが多数
画像 8日のTwitterトレンドを、関連ワードが席巻している

 wowakaさんは2009年、初音ミクを使ったオリジナル楽曲「グレーゾーンにて。」をニコニコ動画に初投稿。その後、「裏表ラバーズ」「ローリンガール」「ワールズエンド・ダンスホール」などボカロ曲を投稿して人気を博し、ボカロ全盛期のニコ動で注目を浴びた。「現実逃避P」の名でも知られた。

 2011年、3ピースバンド「ひとりアトリエ」を結成してボーカルとギターと担当。12年にメンバー1人を追加して「ヒトリエ」に改名した。14年にメジャーデビューし、楽曲発表やライブ活動などを積極的に行ってきた。

 ヒトリエは今年3月からライブツアーを行っており、4月6日には京都、7日には岡山での公演を予定していたが、6日に「メンバーの諸事情により」両公演の中止が発表されていた。

 8日、訃報が公式サイトで発表されると、ニコニコ動画などでwawokaさんの楽曲を再生する人が急増。「ありがとうございました」「ありがとう、大好きです」「ご冥福をお祈りします」といったコメントが動画にあふれた。YouTubeに投稿された楽曲動画のコメント欄にも、突然の死を惜しむ声や、楽曲との思い出を語る投稿が集まっている。

 wowakaさんのTwitterは、4月1日の「令和きれいだー。」という投稿が最後になった。この投稿にも追悼の言葉や、「大好きでした」など感謝の言葉がリプライで多数届いている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.