ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年04月10日 11時44分 公開

Alphabet傘下のWing、初の商用ドローン配送をオーストラリアのキャンベラで開始

Google系列のドローン企業Wingが、オーストラリアのキャンベラで初の商用ドローン配送サービスを開始する。地元のコーヒーショップや薬局などと提携し、サインアップしたユーザーにサービスを提供する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Alphabet傘下のドローン企業Wingは4月9日(現地時間)、初の商用ドローン配送サービスをオーストラリアの北キャンベラで開始すると発表した。

 wing 1 Wingのドローン配送サービス

 地元のコーヒーショップや薬局と提携し、専用ページから参加を申し込んだユーザーにサービスを提供していく。

 Wingは、2012年にAlphabet傘下のGoogleの「Google X」プロジェクトの1つとして立ち上げられ、2014年からオーストラリアでテストを続けてきた。プロジェクトは2017年にAlphabet傘下の企業としてスピンアウトしている。

 現行のドローンは 翼幅が約1.5メートルで、約122メートル上空を飛ぶ。現在は食品や薬などを配送しているが、将来的には機体の重さを削減し、より重いものも運べるようにする計画という。

 wing 2

 同社は過去18カ月間に3000回以上のテスト配送を実施し、オーストラリア当局の認可を得て商用サービス開始となった。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.