ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年04月19日 08時06分 公開

「Google Home」で「YouTube Music」が無料で利用可能に(広告付き)

「Googleアシスタント」搭載スマスピで、広告付き無料版の「YouTube Music」の音楽を流せるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは4月18日(現地時間)、Googleのスマートスピーカー「Google Home」シリーズで、「YouTube Music」の広告付き無料バージョンを利用できるようにしたと発表した。日本でも利用できる。「Googleアシスタント」搭載のサードパーティ製スマートスピーカーでも利用可能だ。

 music

 YouTube Musicは、2018年11月から日本でも利用できるようになった音楽再生に特化したYouTubeのサービス。広告付きの無料バージョンと月額980円の「YouTube Music Premium」がある。

 music 2 YouTube Musicをデフォルトサービスに設定する

 広告が挿入される他、幾つかの制限もある。特定のリクエストの再生と曲の繰り返し再生はできず、曲のスキップは1時間に6回までに制限される。

 「ねえGoogle、楽しい音楽をかけて」などと言うことで、YouTube Musicのプレイリストを再生できるが、そのためにはYouTube Musicをデフォルトの音楽サービスに設定しておく必要がある。設定方法は、Google Homeアプリで[アカウント]→[設定]→[サービス]→[音楽]で表示されるサービス一覧で「YouTube Music」を選択する。

 同日、米AmazonもAlexa搭載スマートスピーカーで広告付き無料版「Amazon Music」を利用できるようにしたと発表した。こちらは今のところ米国のみだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.