ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年05月08日 20時58分 公開

名探偵ピカチュウ、映画全編流出? 中の人も反応、正体は「ピカチュウダンス1時間40分耐久動画」

[井上輝一,ITmedia]

 5月8日午前10時ごろから、「映画『名探偵ピカチュウ』の全編がYouTubeに流出しているようだ」と話題になっている。

 YouTubeには「Inspector Picachu」(警部補ピカチュウ)というアカウントから「POKEMON Detective Pikachu:Full Picture」というタイトルで約1時間43分の動画が投稿されている。

 動画を再生してみると、ワーナー・ブラザーズやレジェンダリー・ピクチャーズ、ポケモン社のオープニングロゴが流れ、続けて映画の本編に入っていく……かのように見える。

 しかし、再生後1分辺りから様子がおかしくなる。にぎやかなBGMがフェードインし、ジャスティス・スミスさん演じる主人公のティムが音のする方向に目線を向けると、モフモフのピカチュウが音楽に合わせてダンスを始める。以後、動画が終わるまでの約1時間40分の間、ピカチュウが延々と踊り続ける。エンドロールはない。

延々と踊り続けるピカチュウ

 ピカチュウの声を演じるライアン・レイノルズさんもTwitterで動画を引用し「うーん、注目」と反応。動画の左上にレイノルズさんを示すと思われる「R. Reynolds」と書かれた透かしがあることから、制作陣承知済みの「映画流出に見せかけたジョーク動画」のようだ。

 この「動画流出」に合わせ、名探偵ピカチュウの公式アカウント(@DetPikachuMovie)もTwitterネームを「Detective Leakachu」に変更した。意訳するならば、「名探偵流出チュウ」といったところか。

名探偵ピカチュウの公式アカウントの名前が「名探偵流出チュウ」(意訳)に

 動画は既に390万回再生され、「高く評価」も13万と好評。「1時間40分もマジで見る気か? 俺は見ている」「むしろ無限に見ていたい」など、ピカチュウダンスに魅了された人々が動画にコメントを寄せている。

 名探偵ピカチュウは日本では5月3日に公開されたが、米国では10日公開予定という時間差がある。8日の「流出動画公開」は、特に米国から注目が集まるタイミングを狙ったのかもしれない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.