ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年05月17日 12時13分 公開

「紫のラプラス」も ポケGO、色違い実装済みのポケモン多数「レイドウィーク」開催

色違いドーミラーの初実装や、色違いラプラス出現が目玉。

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で5月22日から28日まで、色違い個体がすでに確認されているポケモンがレイドバトルに多数出現する「レイドウィーク」が開催される。26日午前11時〜午後2時にはラプラスも出現し、まれに色違い個体も現れるという。

レイドバトルにレアポケモンが多数出現

 期間中、レイドバトルに出現するのは以下のポケモンたち。これまでに色違い個体が確認されているポケモンには名前の後に「*」を付けている。

  • ★:「ワンリキー*」「ナマケロ」「コリンク*」「ドーミラー」
  • ★★:「ムウマ*」「キルリア」「パールル*」「クチート*」「ヒンバス*」「ビーダル」
  • ★★★:「ライチュウ(アローラのすがた)*」「ラッキー」「ストライク*」「プテラ*」「フローゼル」
  • ★★★★:「ガラガラ(アローラのすがた)*」「カイリュー*」「バンギラス*」「アブソル*」「メタグロス*」
イベント内容一覧(発表文より)

 星1つのレイドバトルに出現するドーミラーの色違い個体は、今回初めて実装される。その他、期間中にレイドバトルでもらえる「ほしのすな」と「XP」が2倍になる。

 22日午後6時〜午後7時はレイドバトルの出現数自体が増える「レイドアワー」になる。

 26日午前11時〜午後2時には「ラプラス」もレイドバトルに出現。まれに色違いラプラスが現れる他、期間中にジムから最大5枚のレイドパスを取得できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.