ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年05月20日 12時18分 公開

LINE Pay“300億円祭”スタート 追加企画「#100万円分チャレンジ」も

LINE Payの“300億円祭”がスタートした。100万円分の「LINE Payボーナス」をもらえるTwitterキャンペーンも同時開催する。

[ITmedia]

 LINEは5月20日、モバイル決済サービス「LINE Pay」の新キャンペーン「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭」を開始した。100万円分の「LINE Payボーナス」をもらえるTwitterキャンぺーンも同時開催する。

LINE

 5月20日〜29日まで、300億円相当の“山分け”キャンペーンを実施。LINEでつながっている友だちに自己負担なしで1000円相当のLINE Payボーナスを送れる。送れる人数に制限はないが、受け取れる額は1人当たり最大1000円まで。ユーザーへ付与した総額が300億円に達した時点で終了する。

Twitterで「#100万円分チャレンジ」

 追加企画として、LINE Payボーナスを100万円分プレゼントする「#100万円分チャレンジ」をTwitter上で実施。(1)10人以上の友だちに1000円相当のLINE Payを送る、(2)LINE PayのTwitter公式アカウント(@linepay_jp)をフォローする、(3)ハッシュタグ(#100万円分チャレンジ)を付けて10人以上に送ったことをツイートする――という条件を全て満たした人の中から抽選で10人にプレゼントする。当選者には、6月7日ごろにTwitterのダイレクトメッセージで連絡する。

LINE

6月は“支払い額の15%還元キャンペーン”

 また6月1日〜9日の間に、LINE Payで支払った額の15%をLINE Payボーナスで還元する「Pay トク!!!」キャンペーンを実施する。利用者の条件によって最大20%分が還元されるとしている。

LINE

 LINE Payボーナスは、LINE Payの加盟店で使ったり、LINEの友だちに送金したりできるが、銀行口座への出金やATMへの引き出しはできない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.