ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年05月21日 08時25分 公開

Chromium版「Edge」のmacOS向けプレビュー公開 デザインやショートカットをMacに最適化

Microsoftが次期Windows 10のアップデートで追加する予定のChromium版EdgeのmacOS版がCanary Channelでリリースされた。キーボードショートカットなどのUIやデザインがMacに最適化されている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは5月20日(現地時間)、昨年12月に発表したChromiumベースのEdgeのCanary Channel(プレ開発者版)のmacOS版をリリースしたと発表した。macOS 10.12以降をインストールしたMacで専用サイトからダウンロードできる。

 edge 1 ダウンロードサイト

 先にリリースされたWindows 10版と異なり、フォントやタブのデザイン、キーボードショートカットまでMacユーザー向けに最適化した。

 edge 2 Mac向けにデザインしたEdge

 さらに、一部のMacBookに搭載されている「Touch Bar」もサポートし、Edgeで再生している動画のメディアコントローラとしてTouch Barを使ったり、Touch Barでタブを切り替えたりできる。


 MicrosoftはChromium版EdgeのプレビューをCanary Channel、Dev Channel(開発者版)、Beta Channel(β版)の3つのチャンネルでリリースしていく計画だ。Windows 10版はCanaryとDevが既にあり、Betaも“間もなく”公開される見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.