ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年05月29日 09時37分 公開

Twitter、“中の人責任者”「Tweeter in Chief」求人中

Twitterが、公式アカウント@Twitterでのツイートを統括する責任者「Tweeter in Chief」を募集中だ。“中の人”として、新機能の告知などだけではなく、Twitterらしい楽しいツイートを投稿できるスキルが求められている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterが5月28日(現地時間)から、求人ページで「Tweeter in Chief」を募集している。同社の公式アカウント「@Twitter」でツイートする、いわゆる“中の人”の責任者だ。

 tweeter 求人ページ

 Twitterの公式アカウントは、企業にとってブランディングに不可欠な手段。Twitter自身も例外ではない。

 日本の公式Twitterアカウントは主に新機能の告知や著名人のツイートのRTが多いが、米国版は時々、「どこにいるの?」や「自分へのいいねはセルフケア」など、ツイートを促したりユーザーを肯定したりするようなツイートを投稿している。

 Tweeter in Chiefの仕事は、中の人のチームをまとめ、RTするツイートを選び、Twitterにふさわしいツイートを自らも投稿すること。Twitterを愛し、その使命とカルチャーを熟知している必要がある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.