ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年06月03日 07時43分 公開

WWDC 2019の登録受付が開始

Appleの年次開発者会議がサンノゼでスタートする。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 Appleが2019年6月3日〜7日の期間開催する「Apple Worldwide Developers Conference 2019」の会場となるSan Jose McEnery Convention Centerで、登録受付が開始された。

photo Apple Worldwide Developers Conference 2019

 受付では、裏にBluetoothのユニットが隠されたAirMac Extreme (5th Generation)風のRFリーダーにかざして処理していた。

photo Apple Worldwide Developers Conference 2019

 受付が終了するとRFタグ入りのスカイブルーカラーのバッジがもらえる。

photo WWDC19ブルゾン

 リバーシブル仕様のWWDC19ブルゾンも。

 リバーシブル仕様のWWDC19ブルゾンは、裏返すとブルー、ブラック、レッド、オレンジの4色のどれかという仕様。

photo WWDC19ブルゾン

 今年も参加者には日本からの参加を示すピンバッジと、Appleロゴなどが入ったピンバッジがもらえた。

photo WWDC19ピンバッジ

 日本の国旗以外のピンバッジはランダムなデザインだ。

 今回、会場のWi-Fi設備は、Ubiquiti Networksの製品が採用されているようで、室外アンテナとして「UniFi WiFi BaseStation XG」が設置されていた。

photo UniFi WiFi BaseStation XG

 10ギガビットイーサネットをサポートし、このアンテナ1つで1500クライアント接続に対応している。

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.