ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2019年06月17日 15時39分 公開

楽天と西友、ドローンで離島に商品お届け 7月に商用サービス開始

楽天と西友は離島「猿島」を訪問する一般利用者に向けて、ドローンで商品を配送するサービスを7月から開始すると発表した。

[谷井将人,ITmedia]

 楽天と西友は6月17日、神奈川県横須賀市にある離島「猿島」に、ドローンでバーベキュー用の食材や救急用品などを届けるサービスを7月4日に始めると発表した。配送料は1回500円(税込)。

photo

 利用者は楽天ドローンの専用アプリから商品を注文、楽天ペイで支払う。西友は客から注文を受け付けると、島の対岸にある「西友 リヴィンよこすか店」から専用ドローンで商品を発送、ドローンは海上を飛び、指定された時間に島内の専用ポートへ着陸する仕組み。注文できるのは精肉、野菜、酒、飲料、消耗品、救急用品など約400品目。冷蔵商品は西友が開発した専用保冷バッグを使う。

photo

 サービスの提供は9月末までの期間限定で、営業は毎週木曜日から土曜日のみ。楽天は「利用者の需要やドローン配送のノウハウを蓄積し、将来的には買い物困難者の救済や災害支援に貢献したい」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.