ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2019年06月27日 17時33分 公開

音声操作の「LINEカーナビ」発表 トヨタのカーナビエンジン利用、LINE返信も

マートフォン向けカーナビゲーションアプリ「LINEカーナビ」を発表。トヨタ自動車のカーナビエンジンを利用し、LINEの音声アシスタントを介して音声操作する。9月以降に無料で提供する。

[井上輝一,ITmedia]

 LINEは6月27日、スマートフォン向けカーナビゲーションアプリ「LINEカーナビ」を発表した。トヨタ自動車のカーナビエンジンを利用し、LINEの音声アシスタント「Clova」を介して音声操作する。9月以降に無料で提供する。

スマートフォン向けカーナビゲーションアプリ「LINEカーナビ」

 ユーザーの音声をClovaが理解し、行き先の設定や運転中のLINEメッセージの返信、「LINE MUSIC」の音楽再生などの操作ができる。車載器とスマホの接続プラットフォームである「SmartDeviceLink」(SDL)に対応し、対応機器に映像や音を出力できる。

SDL対応車載器と接続可能

 トヨタ自動車のカーナビエンジンを搭載し、精度の高いルート案内を行えるという。マップデータは平均1週間で更新、主要道路であれば最短即日で更新するという。マップデータのキャッシュ範囲内であれば、電波が届かなくても利用できる。

 LINEの舛田淳取締役CSMOは、「ながらスマホの事故件数が年々増加しているが、音声インタフェースを普及させることで事故削減に貢献したい」と話した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.