ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年07月10日 05時31分 公開

YouTubeがAmazonのFire TVに、プライム・ビデオがChromecastに正式復帰

昨年1月にAmazonのFire TVから引き上げられていたYouTubeアプリが、7月10日に復活する。また、iOSおよびAndroid版「プライム・ビデオ」アプリからChromecastへのキャストが可能になる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Amazon.comと米Googleは7月9日(現地時間)、同日から互いの動画サービスをそれぞれのストリーミング端末で視聴できるようにしたと発表した。Googleの「YouTube」の動画がAmazonの「Fire TV」で、Amazonの「プライム・ビデオ」の動画がGoogleの「Android TV」だけでなく「Chromecast」でも視聴できるようになる。両社は4月に、「向こう数カ月中に」実行すると予告していた。

 youtube Googleの発表

 Fire TVではGoogleが昨年1月にYouTubeアプリを引き上げてからも、WebブラウザでYouTubeを見ることはできていたが、YouTubeアプリが復活し、Alexaでのコンテンツ検索なども可能になる。

 youtube 2 Amazonの発表

 YouTubeアプリが使えるのは、Fire TV Stick(2nd Gen)、Fire TV Stick 4K、Fire TV Cube、Fire TV Stick Basic Edition、東芝、Insignia、Element、WestinghouseのFire TV Editionのスマートテレビ。

 Amazonは、上記以外のFire TVでもYouTubeアプリを使えるようにしていく計画という。なお、Amazonのスマートディスプレイ、「Echo Show」はリストに入っていない。

 Google側は、AmazonのAndroidおよびiOS版プライム・ビデオアプリから、Chromecastへのキャストが可能になる。(本稿執筆現在、筆者の環境ではまだできなかった。)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.