ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年07月10日 13時08分 公開

最大100GBのファイルを転送可能「Dropbox Transfer」登場 β版の提供スタート

Dropboxが、最大100GBのファイルを送信できるファイル転送サービス「Dropbox Transfer」β版の提供を始めた。

[谷井将人,ITmedia]

 Dropbox Japanは7月10日、大容量のファイルを送信できるファイル転送サービス「Dropbox Transfer」β版の提供を始めたと発表した。β版の利用は無料。

photo

 1回当たり最大100GBのファイルを転送可能。ローカルに保存したファイルをアップロードするか、Dropboxに保存したファイルを指定して送信用のリンクを作り、メールなどでURLを共有すれば送信できる。ファイルの受け取りにDropboxのアカウントは不要。

photo

 パスワードやリンクの有効期限を設定できる他、送信先の相手がファイルを受け取ったかを確認できる「ダウンロード通知機能」を備える。ファイルの共有とは違い、受け取る側にはファイルのコピーを送るため、元のファイルにアクセスされることはない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.