ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2019年07月18日 06時51分 公開

Amazon、プライムデー2019>ブラックフライデー+サイバーマンデー 日本で売れたのは

Amazonが7月15日、16日の2日間に世界で開催した「プライムデー」の結果を発表した。販売点数は36時間だった昨年より75%増え、売上高は昨年のブラックフライデーとサイバーマンデーを合わせたより多かったとしている。日本で最も売れたのはペットボトルの水、モバイルバッテリー、おむつだった。

[ITmedia]

 米Amazon.comは7月17日(現地時間)、15日と16日に世界で開催したプライム会員向け特別セール「プライムデー」の売り上げは、昨年のブラックフライデーとサイバーマンデーの売り上げ合計を上回ったと発表した。

 48時間のセール期間中、1億7500万点以上の商品が売れた。36時間だった昨年は1億点以上売れた、という発表だった。Amazonは具体的な数字は公表しないことで知られる。

 amazon 1

 世界で最も売れ行きが良かったのは、Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot」「Fire TV Stick with Alexa Voice Remote」「Fire TV Stick 4K with Alexa Voice Remote」だったという。

 恒例の国別ベストセラーの発表で、日本のベスト3はAmazonブランドのペットボトルの水「Happy Belly天然水」、モバイルバッテリー「Anker PowerCore 10000」、紙おむつ「パンパース」シリーズだった。

 amazon 2 「Happy Belly天然水」
 amazon 3 「Anker PowerCore 10000」
 amazon 4 パンパースの紙おむつ

 昨年のプライムデーは初日にアクセス障害があったが、今年は48時間、問題なく稼働した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.