ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2019年07月25日 13時36分 公開

「ねぇGoogle、ライトを消して」に静かなチャイムで答える小さな改善

Googleのスマスピやスマートディスプレイに音声で消灯を命じると、これまでは声で返事をしていたのが静かなチャイムが鳴るだけになった。大きな声で眠気が覚めてしまうこともなくなる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleの「Google Home」アプリでスマートホーム可能を設定している場合、照明のオン/オフを音声で命令した際に、音声で受け答えせずに、チャイムを鳴らすようになった。

 7月24日にGoogle Nest Helpコミュニティにコミュニティマネジャーのレイチェル・チャンバース氏が予告した。25日に筆者の環境で確認したところ、既にこの機能が有効になっていた。

 light 1 午前中は音声で答えていたが……
 light 2 午後にはチャイムで答えるようになっていた

 音声で消灯できるのは、眠くなってベッドに入った後などに便利だが、命令に対してスマートスピーカーやスマートディスプレイが「はい。ライトをオフにします」と大きな音量で答えるとそれだけで目が覚めてしまうという苦情があった。

 消灯だけでなく、点灯のときもチャイムが鳴るようになった。声での返答よりは小さいが、端末の音量を大きくすれば、チャイムの音も大きくなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.